「星々」は2020年に発足したオンライン文芸コミュニティです。

小説家・ほしおさなえと、星々事務局スタッフが運営しています。

新たな書き手の作品を世に届けることを目的に、オンライン文芸創作ワークショップ、140字小説・短編小説コンテスト、読書会などの活動を行っています。

 

星々の活動


星々の集い

日ごろオンラインで活動する星々の、年に一度のリアルイベントです。

無料スペース「星々マルシェ」では、創作物即売会、紙屋・中庄株式会社による「リングノート作りワークショップ」、活版印刷工房まんまる◯による「活版印刷相談会」、ポストカードコレクションなど、楽しい企画がいろいろ。

有料スペースでは、書くこと・届けることにまつわるゲストトーク、星々WS2022の体験レポート、小説企画や140字小説作品にアドバイスを行うワークショップ、作品プリントサービス、フォトエッセイコンテストなど、役立つ企画が盛りだくさんです。

コンテスト・ワークショップ参加者だけでなく、交流の場として多くの皆様のご来場をお待ちしております。


刊行物

星々の刊行物です。

星々の活動の中心となる年2回刊行の雑誌「星々」に加え、このほど個人作品集シリーズ「星々の本棚」を創刊しました。

「星々vol.2」および、「星々の本棚」1冊目『羽牛の這う丘から』(四葩ナヲコ)は11月20日に同時発売となります。

「星々vol.2」の特集は「紙」。

インタビュー、短編小説コンテスト受賞後一作、ワークショップ優秀作などが掲載されています。

140字小説コンテストは、1席から予選通過作まで掲載しています。

販売は星々のオンラインショップから。


140字小説コンテスト

毎月開催。月ごとの文字を使った140字小説のコンテストです。

応募要項は以下のボタンから。

第1期の優秀作および選評は、2021年11月刊行の作品集「星々──生きるように書くこと」に

2021年11月から2022年3月までの作品は、2022年5月刊行の雑誌「星々vol.1」に

2022年5月から2022年8月までの作品は、2022年11月刊行の雑誌「星々vol.2」に掲載されています。


星々短編小説コンテスト

年1回開催の短編小説コンテストです。

第2回(テーマ「映画」)の募集は終了しました。

結果は2023年4月に発表します。

第1回の受賞作・選評は、2022年5月刊行の雑誌「星々vol.1」に掲載されています。


ワークショップ

小説を書いている、または書いてみたいと考えている方を対象にしたワークショップです。

企画、人物造形、プロットなどの技法を学びながら、半年間で実際に小説を創作します。

チケットは完売しました。

第1期ワークショップの優秀作および選評は、2021年11月刊行の作品集「星々──生きるように書くこと」に

星々ワークショップ2022の優秀作および選評は、2022年11月刊行の雑誌「星々vol.2」に掲載されています。


定期購読の会

年2回発行する雑誌「星々」を毎回お届けします。

星々が企画する各種イベントへの先行予約・ご優待など、さまざまな特典があります。

星々の活動に寄り添ってくださる方々の入会をお待ちしています。

雑誌「星々」各号には、定期購読の会会員の皆さまのコラムも掲載されています。


星々マガジン

星々のwebマガジンです(note)。

140字小説コンテストの応募作やワークショップのレポートを掲載するほか、星々関係者のnoteの記事をまとめています。


news


運営スタッフ

江口穣(爆弾低気圧)

四葩ナヲコ(lotto140)

浅井洲(ほしのたね)

横井けい(ほしのたね)

羽田繭

 

ほしおさなえ