「星々」は2020年に発足した文芸創作コミュニティです。

小説家・ほしおさなえと、星々事務局スタッフが運営しています。

新たな書き手の作品を世に届けることを目的に、雑誌「星々」・個人作品集「星々の本棚」シリーズの発行、オンライン小説創作講座、140字小説・短編小説コンテスト、リアルイベント「星々文芸博」(創作物即売会・トークイベント・ワークショップ)、X(旧Twitter)スペースでの星々ラジオなどの活動を行っています。

 

星々の活動


星々文芸博

2024年7月14日(日) 11:30〜16:30

浅草橋 東京文具共和会館4階(浅草橋駅徒歩3分)

http://www.kyouwa-kaikan.co.jp/

入場無料

創作物即売会・トークイベント・ワークショップなど企画盛りだくさんのリアルイベント。

即売会には、紙・活版印刷・製本・個人作家・出版社・創作オブジェ・オリジナルファブリックなど、話題のお店も並びます。

創作に役立つワークショップ、星々の各種コンテストの合評会、140字小説人気投票などの企画も。

 

出店者申込は締め切りました。

 


星々ラジオ

X(旧Twitter)のスペースで不定期開催!

毎回1時間程度で、140字小説コンテスト「季節の星々」や、星々短編小説コンテストの受賞作に関する合評などを行います。


星々の会

2023年までの「定期購読の会」を改め、各種特典を追加した「星々の会」にリニューアルしました。

創作者・創作を志す人・創作活動に関心を持つ人のためのコミュニティです。

創作している方、創作について学びたい方、創作者の活動を支援したい方の参加をお待ちしています。

雑誌「星々」各号には、星々の会会員の皆さまのコラムも掲載されています。


星々小説創作講座

「星々の会」会員を対象としたオンライン講座です。

昨年までの星々ワークショップを刷新し、「初級講座」「中級講座」「上級講座」の3講座から構成される「星々小説創作講座」 としました。

初級講座は3ヶ月、中級講座は6ヶ月、上級講座は1年の連続講座です。いずれも単回受講はできません。

*初級講座は9月に詳細を発表予定です。中級講座のチケットは完売しました。

第1期ワークショップの優秀作および選評は、2021年11月刊行の作品集「星々──生きるように書くこと」に

星々ワークショップ2022の優秀作および選評は、2022年11月刊行の雑誌「星々vol.2」に

星々ワークショップ2023の優秀作および選評は、2023年11月刊行の雑誌「星々vol.4」に掲載されています。


刊行物

星々の刊行物です。

星々の活動の中心となる年2回刊行の雑誌「星々」に加え、個人作品集シリーズ「星々の本棚」を発行しています。

「星々vol.5」および、「星々の本棚」4冊目『1998年からのラプソディ』(江口穣)は5月19日に同時発売となります。

「星々vol.5」の特集は「地図」。

エッセイ、創作、第2回星々短編小説コンテスト受賞作などが掲載されています。

140字小説コンテストは、1席から予選通過作まで掲載しています。

販売は星々のオンラインショップから。


140字小説コンテスト

春・夏・秋・冬の年4回開催。季節ごとの課題の文字を使ったコンテストです。

応募要項は以下のボタンから。

第1期の優秀作および選評は、2021年11月刊行の作品集「星々──生きるように書くこと」に

2021年11月から2022年3月までの作品は、2022年5月刊行の雑誌「星々vol.1」に

2022年5月から2022年8月までの作品は、2022年11月刊行の雑誌「星々vol.2」に掲載されています。


星々短編小説コンテスト

年1回開催の短編小説コンテストです。

第3回〈テーマ 地図〉の結果は以下のボタンから。
受賞作・選評は、2024年5月中旬刊行の雑誌「星々vol.5」に掲載されます。

第1回の受賞作・選評は、2022年5月刊行の雑誌「星々vol.1」に

第2回の受賞作・選評は、2023年5月刊行の雑誌「星々vol.3」に掲載されています。


星々マガジン

星々のwebマガジンです(note)。

140字小説コンテストの応募作やワークショップのレポートを掲載するほか、星々関係者のnoteの記事をまとめています。


news


運営スタッフ

江口穣

四葩ナヲコ

羽田繭

へいた

 

ほしおさなえ



この記事をシェア